~STILL JOURNAL marimekko.exblog.jp

自転車。生活まわりの好きなもの、こと。iPhoneカメラやViviCam8027で撮ったもの。


by marimekko1969
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:Journal( 39 )

ハードに見えないだろうけど、すんごい歩いてるよ!?
では続きです。
海岸線から離れて、若宮大路を戻り、駅前に。

miniの専門店。建物も英国風でおしゃれ。
a0045768_11103655.jpg


つづきをよむ
[PR]
by marimekko1969 | 2013-05-11 12:07 | Journal
鎌倉散策続き。

a0045768_10475780.jpg

この橋の脇に階段があって上ると海岸通り。 
海を横目にいい気分ですこし歩くと、駐車場の看板がみえるので 
それを目印にまがり、すこし歩くと左手の方に光明寺の入り口が。 
http://park16.wakwak.com/~komyo-ji/ 
【光明寺】 

浄土宗、法然上人が宗祖。 
鎌倉幕府の北条氏の時代ね...って詳しいこと知らないからHP読んで(おい)。 
ここの石庭が見たくてきました。 
最近、神社仏閣に触れる機会がなくて寂しかったのです。 
これでも修学旅行は二度とも京都奈良、中学の卒業旅行にも京都に行った元ムスメですw

では三尊五祖の石庭をどうぞ。 


つづきをよむ
[PR]
by marimekko1969 | 2010-05-11 11:47 | Journal
2010年5月の日記です。
また鎌倉に行きたいな〜と思ったのでメモ代わりにmixiから転載。
ロードで行ったら歩き過ぎで足いたくならないだろうな・・・
漕ぎ過ぎで痛くなるかもだけどww





つづきをよむ
[PR]
by marimekko1969 | 2010-05-11 10:29 | Journal

アマデウス??

堂島孝平のブログをみていたら
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト?か
とみまごう写真が。

http://playlog.jp/djkh/blog/2008-06-08

はたして、その姿勢でまともに打てるもんなんだろーか。笑


ところで、ついでにアマデウスを観ていたら
この人こそ、クラシック界のポップ王子だな〜と思った。

サリエリのマーチをさっくりモーツァルトカラーの曲に編曲してしまうあたり。
(このあたり、実話だよね)

キラキラ王子!?

とか思ったよ、ナチュラルに。
[PR]
by marimekko1969 | 2008-06-09 01:35 | Journal
222のD島さんライヴ、ココロうたれた〜。
特に2部!
なんだあの幕!照明!演出!!衣装!!!(とくにシルクハット)(マントがあれば尚良し)
インスト曲もライヴ用にアレンジされていて、比較的飽き易い私ですが目も耳も離せなかった。
力技でぐいぐい引っ張られるいつものライヴとまた違った、
どこまでも計画された綿密なショウで。
緊張気味の堂島の顔に驚き。こんな表情のライヴもいいなあ。
まだこんな引き出しあったんだ!!!と目から鱗で、この男はどこまで
観客を惹き付け続けるんだろうとまたまた感心してしまった夜でした。

1部の方は相変わらず素晴らしい歌とステージングで魅了された。
が、私リクエストはかすりもせず(笑)、ホントにいっつも人と萌えツボが違うんだとまた自覚してややうなだれ。
ライヴの出来とは無関係な独り言です。

で、帰宅したらユニルヴァーナショウの興奮覚めやらず、翌日には
「プロデューサーズ」(映画)借りてきて観てしまった。

プロデューサーズ
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ISBN : B000PAU2T4

なんだかショウものが観たくなったのさ〜。
ブロードウェイミュージカルど真ん中のコメディミュージカルで
どっかんどっかん笑ってたら、友達が今日本でやってるミュージカルの方に
はまってて、なんの惹き付けあいだ、とウケてしまった。
違うところで感動を語り合う2人(笑)。

日本版ステージも機会あれば観たかったなと思うが。
タッケエ〜&チケ取り大変そうなのでした。私には敷居が高いな。

しかしここ7年一緒にハリポタ萌えしていた友達は軒並みJ方面に夢中になりつつあるな..まあ対象が30前後の細眉でない連中ってのは私にもわかりやすくて有り難い。
Jには全く疎い私ですが、オススメで借りてきてみた「タイガー&ドラゴン」がど真ん中。
なにあのエンタメオモシロ過ぎる!!!
落語とドラマを絡めて何とも言えないオチを毎回つけてくれる。
クドカンドラマは「マンハッタンラブストーリー」も凄いスキだったけど
「タイガー&ドラゴン」には参った。ボックス欲しいと思っちゃったよ。

家族全員でハマって、またしても落語のポッドキャストとか聴き出す始末。
そういえばここ数年、教育テレビでも「日本語であそぼ」のコーナーとか
「テレビ絵本」とかの幼児向け番組でも落語押しだなあ。斉藤孝さんも押してるしな。
うちの娘が、そこで得たネタとして、『ツル』をさらっと披露してくれた。
それがまたうまくてさ〜
あの子も父親の血を引いて、案外エンタメ人間になるのかもしれない。


タイガー & ドラゴン DVD-BOX
/ ポニーキャニオン




*2008年に期待すること

あんなスバラシいライブを見せられたら、また期待してしまう。

するとフッと浮かんだ、今年堂島孝平にチャレンジして欲しい三つのこと(妄想です)。


*ミュージカルの音楽担当。(トリツカレ男観てつくづく)

インスト曲も結構いいしな。物語にそった音楽を全部やって、ステージになるのを観たい。


*初音ミクプロデュース(笑)

今最高に流行ってるDTMソフト。
素人ミュージシャンが、もの凄い良作をバンバン発表してる。
あの非、人間的ボーカルを逆手にとって、そこをついたプロデュースをしたら
結構面白いもの聴かせてくれそう。
パ○ュームなんて目じゃないかも(すいません)。(スキだけど。カプセルも)


*女性ヴォーカリストとデュエット曲(もしくはコーラス)

何曲かデュエット、っていうかコーラスものを聴いて思ったけど
自分の作品のときと違って、違うアプローチで歌ってる堂島孝平がとっても良いと感じる。
微妙に力の抜けたカンジ(手を抜いてるんでなくて)がいいのかもしれない。
大人の男の年齢になったし、このあたりで、相性のいい女性ヴォーカリストとぜひステキハーモニーを聴かせてもらいたい〜〜

相性がいいっつのは、あの永遠のピュアな少年ボイスにあった、透明感ある、
かつ、憂いを含んだ声質をもつ人。
例えば..櫛引彩香さんなんか、いいと思うんだけどなあ〜〜
どうかな〜。
飯塚雅弓さんとの、HONEY BEEのラストあたりのコーラスの掛け合いの綺麗さ、あの2人の声の馴染みの良さにもかなり悶えるんだけど。曲提供はあっても、コーラス担当はもうないんだろうか。


と、今年もがっつり「堂島孝平」ってミュージシャンを満喫するつもりであります。
[PR]
by marimekko1969 | 2008-02-26 09:59 | Journal

病に伏す

まず、公式の動画、観れるようになりました〜!!(嬉)
アドレスが正しく貼ってくださるようになったからでしょうか。
とはいえ、あれこれ工夫しないと綺麗には観れないんですが。
でも観れるだけで感謝でごわす。
毎日更新される動画を観るのに忙しい。


そしてもって。


行けなかった....。


も〜呪われてんのか!!
ってくらい、風邪にとりつかれ、2週間以上もひきずってます。
途中、仕事に無理に行っていたのが祟ったのか、仕事が終わってから
また微熱微熱微熱。咳き込む咳き込む。とても悪くてイケナイ<ライヴになんざ。

畳み掛けるようにダンナが尿管結石になりまして。
あれは死ぬ苦しみらしいですね。未だ薬飲んでますが出る様子がありません。
明日はもう1度医者に連れていかねば..。

そんなわけで。
楽しみにしていた17日のライブもチケット握りしめたままうなされて寝ていました。
夕方の4時過ぎかな。何度も夢の中で、行かなきゃ、行かなきゃって支度をしようとするんだけど、さっぱりできなくて、間に合わないって焦るという夢を見て。
うなされて目覚めたの。

それからがっくりうなだれて、主婦の仕事をしました。悶々と。
D島さんが歌っているであろう時間帯、ずっと。
切なさ倍増なのは、主婦は寝てられない。家族がいるからさ。
ご飯は作らなきゃいけないし、洗濯も掃除も待ってくれないからさ。

ああ〜切なかったです。一緒にいくハズだったお友達に話を聞いたり
それ聴いて、ほんとにいろいろ観たかったなあって思いが。
しかもそのお友達、D島さんの出番後、客席で観てたら、いつのまにやら
至近距離にD島さんがいて水でむせてて(笑)、緊張して固まってたって。

いや〜そんな貴重なシーンに遭遇したかったわ、マジで!!

More
[PR]
by marimekko1969 | 2008-02-20 01:58 | Journal

往復の日々

娘が入院して5日目。
日に2往復、近所とはいえ、疲れます〜。

来週の月曜には退院できるかな?盲腸って案外長いよね..。
請求金額が怖いよ〜っ

毎日、9時に帰ってひとりでご飯。
ダンナはシステムリリースの見守り期間で2時〜11時という変な勤務時間。

ちょっとした独身貴族気分です。
でもやっぱり寂しい。なんか変。

目下の心配は、来週の水曜のライヴに行けるかどうかってこと(嘘です)。

チケット売り払おうか、行ってしまおうか、悩み中。
SOLD OUTチケだから、出したらあっちゅまだろうけど..。

20日ぶりだし、観に行きたい!(たった20日ですよ)
癒されたい!!

ところで、病院で何やってるんだ?小緑
と思えば。

ふてぶてしさ倍増、備え付けのテレビを満喫しつつ
差し入れのマンガを満喫しつつ
おえかきに没頭しつつ
たまにラキューやカードゲームや折り紙(かえるが得意)で、同室の4歳、7歳の遊び相手をしつつ

すごしているようですが。
帰り際にいつも。

「今日、有閑倶楽部だからねっ」
「今日は、働きマンだからねっ」

おいおい、消灯は9時なんでは..。

ヘッドフォンで観てる分には何も言われないらしい。
持っていった算数の宿題のプリントをやらせれば

「ここは45度か。。ああ〜かったるい。45度〜♪と。
そうだ、iPod取って。音楽聴きながらやるとサクサクいくんだよね〜っ」

この若さで乍らですが。いいんですか。


*インテリア特集バトル?

今月のFRaU
http://watashi-frau.com/
今週のanan
http://anan.magazine.co.jp/

まるで篠原涼子vs菅野美穂

って感じですねえ。最近の女性誌。
僅差でFRaUを買いました。

にてしても多忙であろう、篠原さんも菅野さんも。

マジでこんな家に住んでるの〜???
お手伝いもなしで????

だとしたらやっぱり芸能界の人は凄いですね。
日常においても才能発揮ですね。
だらけた日常の自分を叱咤激励しなきゃいけない。
[PR]
by marimekko1969 | 2007-10-18 23:45 | Journal

英国展へ〜銀座

日本橋三越の英国展に行ってきましたよ。

その前に、東横線!!!
終点渋谷で親切なおねえさんに起こされた(恥)。

原因。
娘を2泊旅行に送り出すのにすっごい早起きで、疲れてた。
それとこれ。誕生日のお祝いっつってもらった新しいヘッドフォン。

a0045768_929795.jpg

SHURE、やばいよシュア。 インナータイプの音漏れなしの優れヘッドフォン(イヤフォンか)。

なんにも聴こえないから(アナウンスも)。
渋谷について、全員降りて、しかも折り返しの乗客が乗って来てるのに爆睡。
みかねたお姉さんが揺り起こしてくれました。
ありがとうございます、と深々。
あやうくみなとみらいに行くとこだった(爆)。

で、降りたらアナウンス。中目黒で人身事故で電車止まっとるし。
あやうかった〜間一髪やん!
胸を撫で下ろしながら銀座線にお乗り換え。

三越前で降りて、日本橋三越。
リニューアルオープンらしいけど、前がどんなのか覚えてない。
滅多に来ないし!
しかしエレベーターとかトイレとかあちこち由緒あるホテル風デザインで良かった。
古き良きデパートの雰囲気を残す。

7階の催事場を徘徊し、早速、目当てのH.R.ヒギンズの紅茶を。
試飲させてくれたデュークストリートというブレンドが英国でも日本でも人気だっていうので購入。

夕べいれて飲んだら、結構ブロークン。CTC。
でもこれぞ英国紅茶!って味がしたなあ。 美味しい..次回はミルクティー(砂糖無し)で。
最近、フランスのフレーバーティー(マリアージュ)ばっか飲んでたから新鮮。
a0045768_9475954.jpg


で、ついでにベノアのスコーンも!
恐ろしいことに深夜の時間にクロテッドクリームぬりたくって食べましたよ..
ああ〜怖いっ
うますぎです。
スコーンは焼くのも結構得意だった。
新婚当時は良く焼いたものです。美味しいバターがあれば良くできる。

ベノアのティールームが松坂屋にあることを後で知る。

それと他の戦利品で、赤い電話ボックスのキーホルダー。
イギリスって言ったらこれでしょう!(そうか?)
ハリーはこれで魔法省へ出勤..じゃない。 突入ですから。

それとー食べ歩きコーナーで。
パブがあって!ギネスとか飲めるし、フィッシュ&チップスも。
でも高かったから結局入らなかった〜〜
ベイクドポテトと豆とかね..。 モルトビネガーも普段日本でなかなか売ってない本場のものを売ってました。この間買ったばかり...。残念。

テディベア作家さんが実演してましたよ。
ハンドメイド系のものは全部素敵だったなあ。
シンブル(指ぬき)とか。 スプーンとか。
タータンチェックのネクタイとか、ストールとか欲しかったなあ。

食器もいいけど、スポードとか結構日本に普段からあるもんね。
掃除機のヘンリーくんグッズも可愛かった。
エコバッグやらフィギュアやらキーホルダーやら。
本体ももちろん展示。スプレーモップもあった。
掃除機のフタ部分が、ユニオンジャックになってるのとモッズロゴのが。
a0045768_941594.jpg


と思ったら、カスタムパーツらしい。ステッカーだ。

ああ〜かわいいなあ〜
しかしうちには同じく英国生まれのダイソンくんがバリバリ頑張っているので
(かれこれ7年使用)買うわけにはいかない。高いし。

しかし何もかも買った気になっていたが全く買ってないな(爆)。
いつも観て満足してしまうのはなぜ。
そして何も買ってないに等しい。
安くつくといえばそうだが、寂しい。

More
[PR]
by marimekko1969 | 2007-10-12 09:48 | Journal
もういつのまにか、空気が涼しい。
数日前まで「サンキューミュージック」が似合う陽気だったけど
今日からは本当に「黄昏エスプレッソ」が似合いそうだ

9月はライヴに行き過ぎました。数えたら、3本。そして10月頭に1本。
自分でびっくり。
そして10月は怒濤の仕事週間で、何も考えられない日が2週間続きました。

そんな中でライヴのことも記憶の片隅に仕舞われ..。
mixiにメモったのがあるのでいつか自分のためにまとめると思うけれども。

ふと気付いたら、堂島孝平のライブに行き始めて一年が過ぎていました。
早い!

シネマとのタイバンライヴにひょっこり足を伸ばしたのが初体験でした。

More
[PR]
by marimekko1969 | 2007-10-09 19:03 | Journal

まとめます

結局、あっちこっちにジャンルワケして書き始めたブログだけれども。
ひとつにハマるとひとつのことしか書けないし。
ひとつのことにハマっていても、同じ人間から生まれるのは多岐に渡ってる。

やっぱりわけるなんて無理だ!と腹を括り、元に戻ってココで書き綴ることにします。
そのかわり、何のこと書いてるんだか?てひとつの記事に注目してる人は混乱かもしれない..
でもそんなに読者がいるわけでもないので(笑)構わず。本来の目的どおり「垂れ流し」でいきます。

そもそも、ここにブクマしてもらってるブログオーナーに悪いしねー。
ほんまごめん。更新せんで。
[PR]
by marimekko1969 | 2007-10-04 17:35 | Journal