~STILL JOURNAL marimekko.exblog.jp

自転車。生活まわりの好きなもの、こと。iPhoneカメラやViviCam8027で撮ったもの。


by marimekko1969
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:Game( 3 )

QUARTO!

寒くて天気悪い日が続いてます。
室内でできるゲームでも紹介します。

これはQUARTO!という、フランスはGigamic社のボードゲームです。
ボードゲームというか、2人対戦ゲーム。
a0045768_1621241.jpg

(#Vivicam8027@photo)

ゲームの内容の前に、このシンプルかつ格好良いゲーム外観。
木製のボードとコマ。色みを抑えてあるので、大人のインテリアにも良いと思います。

いわゆる、四目並べと言えば良いでしょうか。
同じ要素のコマを縦か横かナナメの一列に4個先に並べれば勝ち。
簡単なルールですが、要素がたくさんあるので、意外に頭を悩まします。

黒か白か(実際のコマは濃い茶か、薄茶)
四角か丸、高いか低い、穴が開いてるか、開いてないか。
これらの要素のひとつでも共通して4個並んだら良いのです。

シンプルなルールだけど奥が深い。
そして子どもに負けると、かなり大人としてのプライドがやられます(笑)。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
↑こっそり参加してみました。
[PR]
by marimekko1969 | 2010-04-23 16:07 | Game

ゲーム三昧

a0045768_1935596.jpg
最近、小緑はともだちとゲームで盛り上がっている。

もちろん、ニンテンドーDSなんかも大好きだけど、たまごっち片手に今多いに盛り上がっているのはアナクロ、いやアナログなゲーム。

ボードゲームとカードゲームだ。

写真のゲームは、「はげたかのえじき」。

実に単純なルールなのに、奥が深い。
さまざまな駆け引き、頭脳プレーが可能。
家庭内でプレーすると、最強はやはり王子。
周囲の人間の頭の中を読んで、巧みにゲームを操作する。

くやしいったら!!!!
a0045768_19352964.jpg

これは「スピード」。

トランプでやる、アレだ。
でもこれは、絵柄と色と数で勝負!
幼い子でもできるんだけど、出せるチャンスがすごく多いので、ものすごく白熱する。
これだけは私が最強。

三人兄妹の末っ子をなめるなよ。



私は小緑が小さい頃から、てめえ勝手な「美意識」から、こどものおもちゃにもひとかたならぬこだわりを持って来た。

人が値段を聞いたら仰天するような価格のおもちゃを平然と(本当は平然となんか買ってない。自分の洋服やバッグに消える分を当てていたんだと思う)買い込み、与え続けた。

それがなんになるって、別に天才児がデキルわけでも、知育になったわけでもないと思ってる。
でもやっぱり、他のがちゃがちゃしたおもちゃを与えるよりは良かったと思っている。
おもちゃっていうのは、その年齢に与えなければ意味がない。
大人になってからでは、大きくなってからでは遅いというか、もうそのすべてを受け取れないと思う。

理屈や結果はどうあれ、今、現代っ子であるはずの小学生が、どの子も楽しそうにうちにアナログなゲームをやりにくる。
それだけでいい。

そう思うようになった。

ほんとに痛い出費だったけどね。笑

いつか孫に渡す日がくるのか、それとも、このおもちゃの良さをわかってくれる人に譲る日が来るのか、まだわからないけど。
今はまだ、少し小緑には幼くなったおもちゃを、彼女は手放すことを許さないから。

ままごとセットでさえ。

いつもカードゲームを入手するには、森のシンフォニーさん。
[PR]
by marimekko1969 | 2005-11-02 17:20 | Game
a0045768_2245463.jpg
マンマミーア!

ということで、寝る前にひとゲーム。

これはレシピ通りのピザを何枚焼けるか競うゲーム。
場に出ている材料カードを記憶していかないといけない。

圧勝(主婦ですもの)。

どんじりは王子様。

ホホホホホ....気分よく勝てるゲームは数少ないわ。

しかしこれ、やってるうちに、ピザ食べたくなるんだよねえ〜

材料はね、ペパロニ、サラミ、オリーブ、マッシュルーム、パイナポー
[PR]
by marimekko1969 | 2005-10-22 22:06 | Game