~STILL JOURNAL marimekko.exblog.jp

自転車。生活まわりの好きなもの、こと。iPhoneカメラやViviCam8027で撮ったもの。


by marimekko1969
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

クリスマスツリーきたよ

a0045768_1922894.jpgきましたよ〜。やっぱりでかい!180cmです。
天井高が250cmですが、結構いっぱいいっぱい。
でもスツールに乗らないとてっぺんの星がつけられないツリーに憧れていたのです。
夢かなえたり〜

a0045768_193627.jpg
おかんアートのフェルトオーナメントと、プレイモービルの馬です。
ほかにサンタとか天使とかゆきだるまもあるよ〜。可愛いのです。


a0045768_1931571.jpg
天使のオーナメントは鎌倉と品川にあるケーテウォルハルトの。一個ずつ揃えてる。
可愛いけど華奢ですぐ壊れる。何度もボンドで修理してます。
雪の結晶はアイロンビーズです。


a0045768_193306.jpg
おかんアートのフェルトオーナメントはこんな感じ。
もっとたくさんいるかな〜?と思っていたら、白いツリーは目立つのね!

意外に少ない方がいいかも。

ライトがないので買いにいかないと!
(本棚用のすんごい短いので代用中)
[PR]
by marimekko1969 | 2005-11-30 19:04 | Journal

クリスマスツリー

a0045768_850579.jpgツリー買いました。
まだ来てないけど。

白いツリーを1度買ってみたかったので。
すぐ汚れるらしいので超低価格のを発見、購入。
180cmで7800円。

おかんアートのフェルトオーナメントをもっとつくらねば。
[PR]
by marimekko1969 | 2005-11-27 08:52 | Journal

音楽会

今日は小緑の音楽発表会。
午後からはるばる公会堂まで行かなければ...。

縦笛なんだけど、偉い練習してたから大丈夫だろう。
本人は他の学校の演奏も楽しみらしい。
学校で配られたプログラムを食い入るように観ている。

緊張とか、しないのか?

王子の子だからな...
あたしとは別人28号だと思おう。
[PR]
by marimekko1969 | 2005-11-17 08:42 | Journal

温そうめん

昼食が重すぎて、もたれた胃が回復しないままの夕食...。


でも寒かったから温かいものが食べたい。
で、食品庫をあさって思いついたのが「温そうめん」。


ゆがいたそうめんを一旦冷水で冷やして水を切る。

鍋にめんつゆを温め、入れる場合はエビ、肉などを投入。

最後に。熱湯に通して温めたそうめんを器にいれ、ネギ、しょうが(これポイント)をのせ、最後に具ごとつゆをかける。

簡単だけど美味しいのさあ〜(って定番料理かも)

しょうがで暖まってぼかぼか〜
[PR]
by marimekko1969 | 2005-11-16 02:01 | Food

自転車

こだわりの「愛車」つくりませんか?

アローの自転車のこと。

小緑は二台乗り継いでいて、気に入っている。
私も欲しいけど、やっぱり高くて手が出ないでいる。
でも33年も持つって聞くとやっぱり揺らぐなあ〜。笑

細いフレームがスタイリッシュなのよね。
中学生のときに親にムリいって買ってもらったブリジストンの黒い自転車を思い出す。
a0045768_9531815.jpg

[PR]
by marimekko1969 | 2005-11-13 09:52 | Gadjet
a0045768_21135175.jpg

キャンドルホルダーです。
中にキャンドルが入っていて点火するとまわりの模様が浮き上がる仕組み。

これはフランスがテーマでしたが、各国の絵柄がありました。
かれこれ数年前に1000円だったか。

普段は真っ白な陶器。そのまま置いてあっても美しい。
[PR]
by marimekko1969 | 2005-11-11 21:16 | Journal

おかんアート

a0045768_19101852.jpg
最近、子供達と一緒にやっているフェルト仕事。
とはいえ。流行の羊毛フェルトじゃないわよ。
ポリエステルのやっすい奴で。

すげーずさんです。適当。すごい昔の装宛makingから型紙。
羽四枚のが「ちょうちょ」で、しずく型のが「しずく」(ベタだな)。
でもその適当さが子供達にウケて、階下の小4の子と一緒に手芸ブーム。

ひとしきり、ユキの結晶マークなど刺繍の練習をしたあと、あいつらがオリジナル型紙で作り出したのは...

しろっちとまめっち(たまごっち)。

け〜っ!!!!

で、作成したフェルトはオーナメントにする予定。
今年は白いツリーが欲しいの。
枝だけの白いツリー。

なんか、この家にはその方があう気がして。模索中〜
[PR]
by marimekko1969 | 2005-11-10 21:03 | Journal

先行ロードショー

なんだかんだいって、19日の14時から先行とりました。

娘がバスケに行っている隙に...フフフ
(でないとずるいと言われる)

だって最初は字幕がいいんだもーーん。

つか、今夜の深夜からじゃねーのかよ!<109シネマズ
スケジュール確認に行ってよかった。

誤植はまずいんじゃないのおお〜〜
[PR]
by marimekko1969 | 2005-11-10 11:21 | Journal

暇なんだか

a0045768_19135245.jpg
ここんとこ、また父の経理の手伝いに行ったりして。
暇なんだか、忙しいんだか。

北国ブログの整理が進みません。
ブログばっか増やしてどーすんだってとこですが(笑)
使い心地を試してるのよ..なんてね。笑

そういえばフランスのプレミアのダン君。
真っ赤っていうかピンクのネクタイしてたんだけど!
何、あれ!笑

フラーネエサんとのお笑いコンビにみえる...
*ハリダン萌えにならないので、ジャーナルで書いてみた。笑
[PR]
by marimekko1969 | 2005-11-09 21:20 | Journal

ゲーム三昧

a0045768_1935596.jpg
最近、小緑はともだちとゲームで盛り上がっている。

もちろん、ニンテンドーDSなんかも大好きだけど、たまごっち片手に今多いに盛り上がっているのはアナクロ、いやアナログなゲーム。

ボードゲームとカードゲームだ。

写真のゲームは、「はげたかのえじき」。

実に単純なルールなのに、奥が深い。
さまざまな駆け引き、頭脳プレーが可能。
家庭内でプレーすると、最強はやはり王子。
周囲の人間の頭の中を読んで、巧みにゲームを操作する。

くやしいったら!!!!
a0045768_19352964.jpg

これは「スピード」。

トランプでやる、アレだ。
でもこれは、絵柄と色と数で勝負!
幼い子でもできるんだけど、出せるチャンスがすごく多いので、ものすごく白熱する。
これだけは私が最強。

三人兄妹の末っ子をなめるなよ。



私は小緑が小さい頃から、てめえ勝手な「美意識」から、こどものおもちゃにもひとかたならぬこだわりを持って来た。

人が値段を聞いたら仰天するような価格のおもちゃを平然と(本当は平然となんか買ってない。自分の洋服やバッグに消える分を当てていたんだと思う)買い込み、与え続けた。

それがなんになるって、別に天才児がデキルわけでも、知育になったわけでもないと思ってる。
でもやっぱり、他のがちゃがちゃしたおもちゃを与えるよりは良かったと思っている。
おもちゃっていうのは、その年齢に与えなければ意味がない。
大人になってからでは、大きくなってからでは遅いというか、もうそのすべてを受け取れないと思う。

理屈や結果はどうあれ、今、現代っ子であるはずの小学生が、どの子も楽しそうにうちにアナログなゲームをやりにくる。
それだけでいい。

そう思うようになった。

ほんとに痛い出費だったけどね。笑

いつか孫に渡す日がくるのか、それとも、このおもちゃの良さをわかってくれる人に譲る日が来るのか、まだわからないけど。
今はまだ、少し小緑には幼くなったおもちゃを、彼女は手放すことを許さないから。

ままごとセットでさえ。

いつもカードゲームを入手するには、森のシンフォニーさん。
[PR]
by marimekko1969 | 2005-11-02 17:20 | Game